Category: Pop Culture

思わず笑ってしまう!日本では知られていないけど外国人は皆知っている「Internet Meme」シリーズ ・FIFO 国際交流パーティー

Category: 
Pop Culture

こんにちは、FIFOのダグラスです。

今日は英語圏のインターネットによく流れている話題を紹介したいと思います。

「ミーム」ってご存知ですか?ミームとはまるでウィルスのように社会に拡がっていくアイデアやコンセプトのことです。遺伝子の中のDNAのようなものです。

インターネットが今までよりも迅速にそして広範囲にミームを拡げる役割を果たしました。

非常に影響力の強いミームは何百という数のパロディーを生みます。DNAがまるで新しいものを生み出すために、変化し、再結合していくのと非常に似ています。

英語圏では日本にはあまり知られていないインターネットミームが数多く存在します。これからいくつかご紹介します。

Double Rainbow

「Double Rainbow」とはポール・バスケスという人物によって2010年にYouTubeに投稿された動画です。あるアメリカのトーク番組の司会者がこの動画を見つけ、そのリンクをTwitterでつぶやきました。すると、様々なブロガーやメディアがすぐに取り上げました。その動画はパロディーになりやすい、思わず笑ってしまうような表現がたくさんあり、ものすごい数のパロディーが作られました。



Photobombing - Crasher Squirrel

2008年ごろに「Photobombing」という新しい言葉が生まれました。「Photobombing」とは誰かほかの人の写真の中に許可なく勝手に入ることを意味します。最も有名な「Photobombing」の例のうちの一つは、カナダのバンフ国立公園でタイマー写真を撮るカップルをphotobombedしたこのリスです。



Leave Britney Alone

ブリトニー・スピアーズが疑わしい振る舞いや、パパラッチが24時間彼女を追いかけ回していたことで絶えずメディアに出ていた時のことです。クリス・クロッカーというそれほど有名ではないブロガーが下の動画を投稿しました。この動画で彼は有名になり、すぐにいろんなところでパロディーが作られました。
※注意 この動画には四文字ワードが含まれます。



Star Wars Kid

この動画は2002年に当時15才だったカナダ人のギラン・ラザが彼の高校のスタジオで作ったものです。この動画は同級生によって発見され、ほかの人に見せるためにコピーも作られました。動画の一つがインターネットに投稿されると、たちまちこの「Star Wars kid」は有名になりました。この動画は不格好で恥ずかしく、大きなハラスメント問題になりましたが、ラザはこの動画の魅力に熱狂する多くのファンも獲得しました。




Hitler Reacts

2004年のドイツ映画のワンシーンですが、時事のニューストピックに対してヒトラーが怒るという何百ものパロディーが作られました。多くの「Hitler Reacts」動画には強い表現や四文字ワードが含まれますので成人向けです。